Premium Spec

「PREMIUM SPEC」TAKE.2
佐原敦子ヴァイオリンリサイタル

DSD2.8MHz & PCM96kHz/24bit 音源(USBメモリー収録)
価格 : 税込4,860円(税抜4,500円)

http://www.oliospec.com/shopdetail/000000005661/ct440/page1/order/

DSD11.2MHz収録マスターデータ(コピーマスター)
価格 : 税込9,936円(税抜9,200円)

http://www.oliospec.com/shopdetail/000000005662/ct440/page1/order/

※6月20日発売予定、ご予約受付中です。

.
.
—————
2017年5月25日(木) 東京・銀座 王子ホール にて行われた
「PREMIUM SPEC」TAKE.2 佐原敦子 ヴァイオリンリサイタル Hall Recording
ダウンコンバートハイレゾ音源(USBメモリー収録)

佐原敦子 ヴァイオリンリサイタル
2017年5月25日(木)19:00開演(18:30開場) 銀座・王子ホール
佐原敦子(ヴァイオリン)
居福健太郎(ピアノ)

主催:プロジェクトS
後援:佐原敦子Family オランダ王国大使館

■収録データフォーマット
<ハイレゾPCM>
96kHz/24bit wave(非圧縮)

<Direct Stream Digital(DSD)>
DSD2.8MHz DSDIFF(.dff)

(プログラム)
ストラヴィンスキー:イタリア組曲
レントヘン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ「トリロジカ」ニ短調
イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ 第4番 ホ短調op.27-4
シューベルト:ヴァイオリンとピアノのための幻想曲 ハ長調 D934
アンコール
シューベルト:楽興の時 第3番
クライスラー:ウィーン風小行進曲

完全無編集音源(DSD11.2MHz )をダウンコンバートしたハイレゾ音源です。
無編集のまま曲間を切っております。

―――――――――――–
収録フォーマット及びDAWについて
―――――――――――–
<Direct Stream Digital(DSD)>
サンプルレート:DSD11.2MHz
フォーマット:DSDIFF(.dff)
DAW:Merging Technologies Pyramix

.

ヴァイオリニスト/佐原敦子

(プロフィール)
4歳よりヴァイオリンを始める。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京芸術大学を経て、同大学院修士課程修了。ウィーン国立音楽大学大学院室内楽科修了。
これまでにヴァイオリンを霜佐紀子、澤和樹、和波孝禧各氏に師事。
2001年オーストリア国際室内楽音楽祭にて最優秀賞を受賞。
2003年ストラディヴァリウスコンクール入選。
2004年ウラルスク国際ヴァイオリンコンクール優勝。
QuartzよりデビューCD「Atsuko Sahara Works for Violin & Piano」をリリース。
2004年より2006年まで夏に行われるルツェルンアカデミーに参加し、P.ブーレーズ氏のもと現代音楽にも意欲的に取り組む。
2006年10月より2年間、文化庁芸術家在外研修員としてオーストリア・ウィーンに留学。ウィーン国立音楽大学大学院室内楽科にてヨハネス・マイスル氏のもとで研鑽を積む。日本各地をはじめ、アメリカ、イギリス、スコットランド、カザフスタン、インドでのリサイタルや演奏会に出演し、意欲的に活動している。
2014年Toccata Classics より「Julius Roentgen:Chamber Music Vol.1」をリリース。レントヘンのヴァイオリンとピアノの作品集としては世界初レコーディング。
現在、東京芸術大学管弦楽研究部及び同大学大学院室内楽科非常勤講師、
アンサンブルofトウキョウメンバー。
▼女性ヴァイオリニスト/佐原敦子 公式ブログ
http://ameblo.jp/atsukosahara/

.

ピアニスト/居福健太郎

(プロフィール)
東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京芸術大学を経て同大学院修士課程修了。大学院修了ピアノ演奏優秀者による安川記念ジョイントリサイタル(浜離宮朝日ホール)に選出される。
第4回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第2位、及び特別審査員賞受賞、第5回東京音楽コンクール第3位、第2回仙台国際音楽コンクールセミファイナリスト。イーヴォ・ポゴレリッチ、マリア・ジョアン・ピリス、ブルーノ=レオナルド・ゲルバーなどの著名なピアニストのマスタークラスを受講。これまでにソリストとして日本フィル、セントラル愛知交響楽団、仙台フィル、をはじめ、数多くのオーケストラとの共演。2014年都民芸術フェスティバルオーケストラシリーズにてソリストとして飯守泰次郎指揮、東京交響楽団と共演。国内外で充実した演奏活動を展開している。
また室内楽奏者としてユルンヤーコプ・ティム(ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団首席奏者)、戸田弥生、山崎伸子、松山冴花との共演や、小菅優とのピアノデュオをはじめ、多くの奏者から強い信頼を得ている。歌曲伴奏にも積極的に取り組み、第17回友愛ドイツ歌曲(リート)コンクール優秀共演者賞受賞。アンサンブルピアニストとしても着実に活躍の場を広げている。
これまでにピアノを隈本浩明、岡田敦子、迫 昭嘉の各氏に師事。ドイツ歌曲伴奏法をコンラート・リヒター氏に師事。
後進の指導にも力をいれており、東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校非常勤講師を経て現在東京芸術大学非常勤講師。

協力:株式会社コンポジラ
   株式会社エス・イー・エス
   株式会社エムアイティギャザリング
   有限会社オリオスペック


Categories: news

Comments are closed.

Members

  • premiumspec
  • oliospec
  • compozila
  • mit-studio
  • archives

  • calendar

    2018年11月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930